【音声版】【週報:司式部分】2024年6月9日 聖霊降臨後第3主日聖餐礼拝 説教 「 神の御心を行う人こそ 」 李 明生 牧師

◯音声版


司  式  李 明生
聖書朗読  中山康子 李 明生
説  教  李 明生
奏  楽  上村朋子

前  奏  主よほめまつれ、おおわが魂よ F. Werner


初めの歌 教会164番  わがたまよ、主を

1.わがたまよ、 主をほめよ いのちある限り 大(おお)いなる主のみ名を ほめたたえまつれ。
いのちのもとなる み神をたたえよ。 ハレルヤ、 ハレルヤ。

2.ほろぶべき世の君に 従うはむなし、 墓に入るそのときは ちりひじにかえらん。
こよなきたすけは ただ主にかかれり。 ハレルヤ、 ハレルヤ。

3.いとたかきわが神は み助けをたもう、 主を頼むひとの子は とこしえに栄えん。
主を仰ぐものを みもとに召したもう。 ハレルヤ、 ハレルヤ。

4.あめつちの造りぬし みちからの神は 地のうえの生けるもの ことごとく治(おさ)む。
み神のことばは ときわに変わらじ。 ハレルヤ、ハレルヤ。
アーメン

罪の告白
キリエ・グロリア
みことばの部


みことばの歌 教会372番    イエスのみなは

1.イェスのみ名は たぐいあらず いともきよくとうとし。
力 まこと あいとめぐみ すべてみ名にあふるる。

2.なやむときも みこえ聞こゆ 主イェスちかくいませば、
力 みつる イェスのみ手に たよるものはやすけし。

3.イェスよわれに 進むみちを しめしたまえさやかに。
み声ききて みむねのまま ゆかせたまえこの世(よ)を。

4.いとも高く きよきイェスよ わがこころをきよめて、
旅路おわる すえの日には 迎(むか)えたまえみもとに。

特別の祈り
力あふれる神様。あなたは御子イエス・キリストによって 死を命に、敗北を勝利に変えられました。
主を信頼し、キリストの力をいただいて、あらゆる悪に打ち克つことができるよう、私たちの信仰を増し加えてください。
救い主、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

第1の朗読 創世記3: 8~15 (旧4)
第2の朗読 コリントの信徒への手紙II 4:13~5:1 (新329)
ハレルヤ唱
福音書の朗読 マルコによる福音書 3:20~35 (新66)

感謝の歌 教会320番   しあわせなことよ

1.しあわせなことよ キリストの血にて 罪をあがなわれ 救われた者は。
2.さいわいなひとよ いさおし誇(ほこ)らず み前にとがなく 主を仰(あお)ぐものは。
3.ことばに思いに いつわりがなくて ただ神を恐(おそ)れ まことをあらわす。
4.正義は輝(かがや)き 罪はおおわれて 恵みはあふれる 生きる日のかぎり。

説教 「 神の御心を行う人こそ 」 李 明生 牧師

感謝の歌 教会320番   しあわせなことよ

1.しあわせなことよ キリストの血にて 罪をあがなわれ 救われた者は。
2.さいわいなひとよ いさおし誇(ほこ)らず み前にとがなく 主を仰(あお)ぐものは。
3.ことばに思いに いつわりがなくて ただ神を恐(おそ)れ まことをあらわす。
4.正義は輝(かがや)き 罪はおおわれて 恵みはあふれる 生きる日のかぎり。

信仰の告白
使徒信条
奉献の部

派遣の歌 教会351番  われをとらえたもう

1.われをとらえたもう 神の深き愛よ
よわきわがいのちを 君に捧(ささ)げなば ゆたかにならん。

2.ひとりたどるみちを 照らす主の光よ
ちさきわがこころに 光みちあふれ かがやきまさん。

3.雨になやむときも 虹(にじ)はかなたにあり
神のちかいたもう きよき喜びの あしたを待たん。

4.きみの十字架にぞ われはすがりまつる
ちりにかえる身にも つきぬいのちをば あたえたまわん。

後 奏 アンダンティーノ  C. Ett