【重要】7月からの礼拝について

主の御名を賛美します。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、3月末より自宅礼拝をお願いしてまいりましたが、政府による緊急事態宣言解除、東京都による「東京アラート解除」、都内各施設への緩和要請の全面解除を受け、また主要ルーテル教会および近隣教会の礼拝再開状況にも鑑みて、むさしの教会では、7月5日(日)主日礼拝より、以下のような条件の下で、教会に集まる礼拝を再開することにいたしました。
1. 体調不良症状のある方は礼拝出席をご遠慮ください。
※発熱:37度以上、咳・嘔吐・味覚障害などCovid-19の特徴的な症状の方
2. 礼拝のライブ配信は継続しますので、当面の間、礼拝ライブ配信を受信可能な方はできるだけご自宅での礼拝を引き続きお願いします。
※礼拝出席人数の傾向を見て徐々に緩和したいと考えております。
3. 万が一、礼拝出席者に感染者が発生した場合に連絡が取れるよう、受付にて出席者全員の氏名・ご連絡先の記帳をお願いします。
4. 教会滞在中は必ずマスクを着用してください。
5. 礼拝堂の定員は20名とします。(着席位置に印をいたします。)
人数が多い場合は、2階コピー機室・母子室、1階・2階集会室も利用します。
6. その他、「三密」・接触を避けるための対策をいたしますので、皆様のご理解とご協力をお願いします。
※礼拝の簡素化、 受付にての献金お捧げ、など。

このところ、東京都内の新規感染判明者数が増加傾向にあり、
 礼拝再開の予断を許さない状況であると認識しております。
 感染の危険性が大きくなったと牧師・役員会で判断した場合は、
 7月5日を含め、各主日の前々日の晩までに礼拝中止のご連絡をいたします。



☆ご質問・ご希望等あれば、牧師・役員までお寄せください。

教会全体にとって試練の時ですが、近くお会いできるかも知れない方々も
ご自宅で礼拝を守られる方々も、同じ日差しと雲の下、見えないキリストの絆で繋がっています。主がいつもわたしたち一人一人と共におられるように。

 

                          むさしの教会 牧師 浅野直樹
役員一同