信仰の支え

宝石箱 ~ 毎日変わるマルティン・ルターの聖書日課

地上の諸国民はすべて、あなたの子孫によって祝福を得る。あなたがわたしの声に聞き従ったからである。 (創世記 22章18節)

キリストはアブラハムの種(すなわち「子孫」)である、と使徒パウロは言います(「ガラテアの信徒への手紙」3章16節)。キリストはこの世すべてを福音を通して祝福されました。キリストがおられないところには、アダムが罪に落ちたときに自分やその子孫の上に招いてしまった呪いが残っています。アダムの子孫は皆、死や地獄に属している者たちです。アブラハムには、彼を通してあらゆる民が祝福されることになる、という約束が与えられているわけですが、普通に考えても、福音によって世界中に伝えられている、アブラハムに与えられたこの約束を通してでなければ、私たちが祝福に与ることは期待できません。この約束の外には呪いしかないのです。

マルティン・ルター